*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

俺たちフィギュアスケーター

映画「Blades of Glory」(俺たちフィギュアスケーター)

あー笑った、笑った。
でも、ドタバタコメディだから、笑えなきゃ意味がない。
ちゃんと笑えるところがあってよかった。

bladesofglory.jpg

ウィル・フェレルとジョン・へダーのコントラストが面白い。

DVDスルーにならず、ちゃんと映画館でやったことは評価できます。
単館という理由もあって、混んでいました。
この手のコメディは、日本でも確固たる人気はあると思われ。







。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○

でもね、ある意味、予定調和でした。
笑ったのは、ベタなドタバタアクションが面白かったから。

物語そのものについては、ズバ抜けていたわけではない。
もっとあっと驚かせるようなどんでん返しや
予測不可能な面白い展開を期待していたの……。

あらゆる情報をシャットアウトしたまま映画館へ行ったのですが、
それが正解だったかな。
トレーラーを見たら、ずい分とまぁ物語が展開されちゃってますね。
内容を見せすぎてやしませんかー

。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○

ウィル・フェレルとナポレオン君ことジョン・へダーのコンビとのことで、
とっても楽しみにしていました。

冒頭、二人のコントラストが面白い、と書きました。
確かにそうなのだけど、やや無理があるところもありました。

例えば、年の差は隠せないね……
ウィル・フェレルの役はセクシーボンバー系だったりするけど、
加齢臭がプンプンしました。
特に衣装がピチピチスケートレオタードだったりするので、
メタボな体が強調されてしまってました。
体もすごいけど、キャラクター的にもずいぶんと骨太な役でした。

それを含めてウィル・フェレル流なユーモアってのが
成り立つのだろうけど、もう少し違うものを期待していました、私。

ベン・スティラーの存在のおかげで、
勝手に「ズーランダー」っぽいものを想像していました……
もう少し洗練されていたりスタイリッシュ(笑)だったり。


ジョン・へダーは、ハマリ役だったような気がします。
くじゃくパフォーマンス、サイコー★
ちょっといたいけなキャラが、
ウィル・フェレルの役とのコントラストに拍車をかけています。

日本語のセリフが妙に自然だったので、不思議でした。
でも、答えは簡単。
モルモン教徒で、日本に2年間派遣されていたとの逸話があり、
そのために日本語が上手なのだとわかりました(2chより)

。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○

映画が始まって数分後に突然登場した
マホーンさん(フロム・プリズンブレイク)には、ビックリしました!
知らなかった、出ているなんて!
マホーンさんが登場したときは、
思わず大きな声でキャハハと笑ってしまいました。
(ソコはちっとも笑うところじゃないのですが!)

そこが第一のハイライト(早!)

第二のハイライトは、
コーチがニュース映像を追いかけ再生しているとき。
スロー再生しているときに、
コーチが「キラリーン」とひらめいた瞬間が大いに笑えました。

第三のハイライトは、
ルーク・ウィルソンがやはりイキナリ登場するシーン。
「おおー、ここで出てきたか~」と不意を突かれて、満足(笑)

。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○


公式ページ


スポンサーサイト

2008-01-17(Thu) 03:34| 映画&TVドラマ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/7-5f84810c

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。