*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

フジロック07-3日目<その2>

フジロック07-3日目<その1>」の続きです。

これで最後。
もう、いい加減、終わらせます。。。

3日目の後半は、
ハピマン→CYHSY→ケミブラ→ウィップ→ロストプロフェッツ
という足どりでした。

もうこれで2007年のフジロックも終わってしまうのだ、と
だんだんしみじみした気分になり……

悔いのないように(?)、
ハピマン、ケミブラ、ウィップで踊りまくり。
最後のクロージングバンドのロストプロフェッツは
なかばヤケ気味で挑みました。

だから、足の疲労がハンパじゃなかった。
もう、パンパンっ!!








・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

17時30分 Happy Mondays @ Green Stage
まさか2年連続で見られるとは!

昨年はクロージングアクトとして、
グリーンステージに登場したハピマン。
あのときはショーン・ライダーって大丈夫なの?と
半信半疑だったのですが、思いのほかソツなくこなしていました。

そして今年。
うってかわって、明るい時間帯に出てきました。健康的!?
もう免疫ができていた(笑)ので、心の準備はできていたよ!

それにしても、
ショーンのぐだぐだっぷりったら(笑)

ビール缶を片手に、ぶっきらぼうに、たまにヘラヘラと笑いながら
歌う姿は相変わらず。いい感じにメタボ体型だし!
ビールは飲んでいないけど、ずっと持ったままだった。
ひょっとして、持っていないと安心できない……とか?

昨年は、酔っ払い過ぎて確かアンコールに出てこられなかった。
今回はそこまで飲んでいなかったと思うけどね。

ぐだぐだなんだけど、ハッピー。

グリーン・ステージには、
ハピマンで踊ろうと意を決してきたノリノリオーディエンスだらけ。
程よい入りだから、みんな、ゆったりと大きく踊る踊る☆
ハレルヤ、ステップオン、キンキーアフロ……楽しい!

ベズの姿も、見ていてハッピーになる。なんていうか、
ややこしいことを考えずに、楽しくいこーっていう気になる。
マラカスを鳴らしまくる、独特なダンスでステージを駆け回る、
オーディエンスを煽る、で働きまくり。

フジ直前に発売になった新譜、あわてて買ったけど、
あまり聴きこめなかったのが残念。
たぶん新譜の曲もいっぱいやったと思う。

バンドメンバーみんなの、
ショーンを支える献身的な姿勢が印象的でした。
私が勝手に、そう感じているかもしれないけど?
ショーンが思い思いに歌えるように演奏したり、
ショーンの歌が引き立つようにコーラスでフォローしたり。
ま、ショーンあってのハピマンだからなー。

あー楽しかった☆

まだまだ衰えることを知らないハッピー・マンデーズでした。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

20時30分 Clap Your Hands Say Yeah @ Red Marquee
幸せなら……手をたたきたいんだけど!

ハピマンの後、頑張ればバトルスいけたかもなあー。
でも、ホワイト・ステージまでいく気力が起きなかったのと、
ハピマンでハジけてしまったので、しばしオアシスにて休憩。

そして、レッド・マーキーのCYHSYへ。

昨年のフジはキャンセル、そして単独公演は見逃したので、
この機会に絶対見ようと決めていたバンドです。
さすがにレッド・マーキーのトリを務めるだけあって、
オーディエンスでごった返していました。

み、見えない~

少しでも見える場所を探すも、
あまりの人の多さであまり移動できず。
あああ゛~

ライブが始まってオーディエンスが揺れれば、何とか見えるかな、
どうにかなるかな、と気を抜いていたのも敗因か?
みんな、思いのほか揺れないっ!動かないっっ!!

ええっ~どうした??
1曲目、「Heavy Metal」なのによ!

身長が低いので満足に見えないライブも結構あるのですが、
見えなくても盛り上がれます。
音、ステージから発せられるエネルギー、オーディエンスの反応、
そこの空気次第では、見えなくても楽しめるのです。
もちろん見えるに越したことはありませんが。

でも……私の周りだけだったのかなぁ、
楽しいヴァイブが伝わってこなかったんだなー

うーむ。
テンションはあまり上がらず……

おっかしいなぁ。もっと盛り上がれると思ったのに。

個人的には、1stの曲のほうが楽しめました。
もともと1stのほうが好きだしね。


ところで、あの歌い方は喉に負担がかかっていないの?

【セットリスト】V2 Recordsのページから
Heavy Metal - Mama, Won't You Keep Them Castles in the Air
and Burning? - In This Home on Ice - Satan Said Dance -
Some Loud Thunder - Is This Love? - Details of the War -
Over And Over Again - Yankee Go Home - Gimmie Some Salt -
The Skin Of My Yellow Country Teeth - Let the Cool Goddess
Rust Away - Upon This Tidal Wave of Young Blood
(encore) Helpless (Neil Youngのカヴァー)

あれ、「Clap Your Hands!」は?

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

21時20分 Chemical Brothers @ Green Stage
新譜好きなら楽しめた内容

もう、ケミブラって何回フジに出ているんだろう??
「常連さん」というイメージがあります。
気に入っていたラーメン店が今年は出店していなくて、
不機嫌だった、なんていうエピソードをどこかで読んだほど。

そして、いつも同じような内容のステージ構成だったので、
実はマンネリを感じていました。
だから、期待はしていなかったのね。

でも、思いのほか、よかった、楽しめた!!
CHYSYがイマイチだっただけに、ここで楽しめてよかった。

というのも、私が新譜を気に入っているからかしら?
新譜からのセレクトが多いセットリストでした。
映像も刷新されていて、また新鮮な印象で見ることができました。

逆にこれまでのヒットメドレーを期待していた人には、
不満の残る内容だったことでしょう。

「Hey Boy, Hey Girl」なんて、あのPVみたいな光景が見えたよ!
ステージ前のスタンディングエリアを見下ろせる小高い丘にいたので、
そこから見ると、無数のガイコツが真っ暗なクラブで
グルーヴに合わせてガツガツ踊るような、あの光景が見えたのです。
スゲー!!

でもウィップが控えていたので、途中で退散。

【セットリスト】EMIのページから
No Path To Follow - Galvanise - Burst Generator - Do It Again -
Get Yourself High - Hey Boy Hey Girl - All Rights Reversed -
Krafty Numbers - Out of Control - Don't Fight Control - Temptation -
Star Guitar - Surface To Air - Under The Influence - Saturate -
Believe - We Are The Night - Golden Path - Chemical Beats -
(Encore)Das Spiegel - The Sunshine Underground

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

22時50分 The Whip @ Red Marquee
うひょ~カッコイイ! これで踊らなきゃどうする!

掘り出し物のダンスユニット!

今や泣く子も黙る先鋭レーベルKITSUNE発の新人とあって、
とっても期待していました。

事前に音源をチェックしたら、
粗削りだけどセンスのいいグルーヴがぎゅぎゅっと詰まってる!

そして、期待を大きく上回る内容でした。

ちゃんと最初から見たかったので、
ケミブラ中にレッド・マーキーへ移動。

レッド・マーキーに到着した頃は、人はまばらだったけど、
完全にウィップ目的の人たち、
ケミブラがつまんないからこっちへ来たという人たちが
まだかまだか、と待ちわびていました。

ラディカルでシンプルなビートなのに、ズンズンと来る。
かっこいい!

ハッピー要素も含んでいるので、
クラブアンセムになるポテンシャルは持っています。
アルバムはまだ出ていないので、Myspaceに出ている曲でいうと……
「Divebomb」なんかは、Justiceを少しハウスっぽくした感じかな。

「Frustration」は80年代打ち込みが好きな人にはいいかも。
ちょっとニューオーダーちっく。
「Muzzle No.1」はポストロック色が強め。

「Trash」は名曲だと思う。これがラスト曲。
高揚感がジリジリと迫ってきて、「I wanna~♪」で合唱が起こる!
決して複雑に作りこんだ曲じゃないんだけどね。
人によっては物足りないかも?
だけど、私含め、その場に居合わせたオーディエンスは、
みんな派手にぴょんぴょん飛び跳ねていました。 


なにげに、メンバーのルックスのイケてなさもツボ☆

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

23時30分 Lostprophets @ Green Stage
ハッピーバースデー! 前代未聞、ケーキを投げる!

今年のクロージングバンドは、コレ!
異例のジャンルということで、
何かと議論のネタになっていたと記憶しています。
でも私は好きです。
「最後の暴れおさめ」には、こういうのもいいんじゃない?

しっかし、完全アウェイ状態。
だれもサビを歌えないし(私もそうだけどね)。
彼らをよく知っているファンは少なかったように思います。
私自身、1stを遠い昔に聴いた記憶と、3rdのみ軽く予習した程度。
(もうちょっとちゃんと予習すればよかったな、と反省)

シノビvsドラゴンニンジャでも反応薄で、
ずっこけて、本当に台から落ちていました。
日本語を含んだタイトルだからか、タメてタメて、
満を持してタイトルを言ったのにー(笑)

そんな中で、よく頑張った!
長いキャリアだから、お寒い状況も慣れっこなのかな。

つーか、クロージングアクトなんて、
誰もが楽しめる内容にしないとダメだから。
だからモッシュピットは、「もう最後だから」と
ヤケクソで盛り上がってる人たちでいっぱいでした。

さて、
当日はヴォーカルのイアンの誕生日だったそう。
「今日はオレの誕生日」
「(腕時計を見るしぐさをして)あれ、もう昨日だ」
「21歳になったよ」→ウソ
なんて言って、ケーキが用意されました。

そのケーキを一口食べた後……
(メンバーに食べさせてもらってたっけ。顔がケーキまみれになってた)
「ヤツら、ケーキが欲しいって!」と言って、ぐしゃりと素手でつかむ。
そして次の瞬間……モッシュピットへ投げ込んだっ!
神社で繰り広げられるような節分の豆まき状態!
うへ~!
ケーキなんて浴びたくないよ~!
少し引いた場所にいたので、難を逃れました。

んで、つかんでは投げる、つかんでは投げる、を繰り返していました。
かなりしつこかったネ。

「Shinobi vs. Dragon Ninja」
「Can't Catch Tomorrow (Good Shoes Won't Save You This Time)」
「Everyday Combat」「Hypocrisy」「Everybody's Screaming!!!」
「The New Transmission」あたりはやったように思います。

楽しかった!!
でも、ちゃんと予習をしていたら、もっと楽しかっただろうな。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

これで、フジロックの日記はおしまい。
夏も一緒に過ぎていきます。
そして、また来年に向かって、頑張っていきます。


■FRF06関連記事
フジロック07から戻ったよ
フジロック07-1日目<その1>
フジロック07-1日目<その2>
フジロック07-2日目<その1>
フジロック07-2日目<その2>
フジロック07-2日目<その3>
フジロック07-3日目<その1>
フジロック07-3日目<その2>(この記事)







スポンサーサイト

2007-09-07(Fri) 02:00| 音楽-フェス| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/76-09ff0906

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。