*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

パンゾーと仮想音楽談義

拓ちゃんブログに、また素晴らしいエントリーが!!!
音楽とパンゾウ。

「パンゾウと音楽の話がしたい人集まってー!」
という文章に、
思わず「はーいっ!!」って言ってしまった私。

待ってました。

柏レイソルのファンで音楽が好きな人……
同じ気持ちになったのではないでしょうか~?

そして、パンゾーくんと音楽談義をしたような
妄想にかられたのではないでしょうか~??
(私だけ?)

厚かましくてすみません。
まあいいじゃん、妄想はタダなんだから。うっしし。


以下、言いたい放題してます。
オバサンの戯言で、お見苦しい点が多々ございますが、
どうか、それはご容赦くださいませ。







・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

かねてより、パンゾーくんが音楽好きってことには注目していました。

「レディースサンクスデイ」やイヤーブックの好きな音楽欄とかで、
サッカー選手とは思えないほどの(大変失礼!)
ステキな音楽センスをチラつかせていたので、
いつかちゃんと音楽の話を聞きたいっ!
もとい、読みたい!!って思っていたわけです。
こんな日記も書いていました)

拓ちゃんにテレパシーを送り続けていて、
どうやらちゃんと届いたようです。
ウソウソ、真っ赤なウソです。

パンゾーと音楽の話をじっくりしたいと
拓ちゃん自身がブログに書いていたので、
「いつか来る、いつか来る」と待っていた、というのが
本当のところです。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

さて、拓ちゃん記事内の
「Sound of 昼下がりのドライブ」と題された
パンゾーのセレクトリストには、
なかなかステキな曲が詰まっています。

でも、ここは洋楽好きのブログなので、あえて洋楽の話を。
(つか、アタマ固いので、ほとんど邦楽は聴きません、知りません……)

特に私の琴線に触れたのが
Corine Bailey Raeの「Put Your Records On」
ここで試聴できます

私もダイスキでライブに行ったほど。
とってもいい曲です。
アルバムの感想を書いたのでご興味あるかたはドウゾ)

だけど、21歳の子がコリーヌ・ベイリー・レイを選ぶことに、
素直にオドロキです。
なにしろ渋いですから。

しかも電話の呼び出し音になってるなんて!
特別な思い入れのある曲なのだなぁ。
着信だけでなく呼び出し音にも音楽を設定しているなんて、
やっぱり音楽好きなのだなぁと思いました。

また、コリーヌ・ベイリー・レイの入っているリストに
Rage Against the Machineを持ってくるなんていう
ファンタジックなことをしてくれました。
ココで試聴
この選曲もツウだよー シビレたよー くぅー!!

Beckは超カッコイイんだけど、
渋めの「Hell Yes」を選んでくるのは、
これまた、こだわってますなー。このー!!
ココで試聴
私なら、Beckの曲でも、
もう少し派手めなのを選ぶところだ(単純なので)。

あと、リストの最後に、パンゾーったら、
Teenage Fanclubの「The Concept」を持ってきた。
ニクイ!!! トドメを刺されました。
ホント、どんだけいい趣味してんのよ。

泣きアンセム、です。
私もかつてカセットテープを作っていた頃、
この曲をラストにすることが多かったです。

(The Conceptの試聴はココで……話は飛ぶけど、司会者が
ビバヒルのジェイソン・プリーストリーってのがツボ)


つーか、パンゾーくん、アナタ、
何歳の頃にこれを聴いていたのですか!?
私が大学生ってことは……しょ、しょうがくせい??
Rage Against the Machineの解散を悲しんだ中学生もスゴイですが、
Teenage Fanclubを聴く小学生はもっとスゴイ。

パンゾーのことなので、たぶんリアルタイムで聴いていると勝手に想像。
早熟すぎです。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

……ここまで、勢いでダダダーっと書いてきました。
非常に厚かましいけど
パンゾーくんと音楽談義をした気分になりましたYO。

ありがとう、拓ちゃん、ステキなエントリーを。

おまけで付いていた拓ちゃんのリストも、これまたスゴイ選曲でした。
だいたい、Edison Lighthouseなんて、生まれる前じゃないの?
私は聴いたことありませんでした。
いやぁ、拓ちゃんの音楽アンテナの幅広さにも脱帽です。

ほかに挙げていたイールズもポスタルサービスも、スマパンも……
きっと拓ちゃんと音楽談義したら、
あっという間に1時間、2時間、3時間……と過ぎてしまいそう。

ふぅ。
ちょっと興奮しすぎでしょうか。


サッカーの話だけでなく、
こんな音楽のエントリーが成り立つレイソルって、
本当にステキなチームだなぁ~
パンゾーも拓ちゃんもレイソルの宝ですよー。







スポンサーサイト

2007-09-05(Wed) 09:32| 柏レイソル| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/78-dbcfb492

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。