*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Trashcan Sinatras

●5月20日(金) Trashcan Sinatras
 @ Shibuya Club Quattro

Trash Can Sinatras改め、Trashcan Sinatras
ライブに行ってきました。
ネオアコ、いいなぁ。15年前にタイムスリップした感じでした。

6年ぶりの来日ライブ。
私は彼らを見るのは初めてでしたが、
熱心なファンが6年間、トラキャンを待ち構えていた、という
空気がひしひしと感じられました。とても愛されているなぁと。





・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

満員に近い状態でしたが、場内はいたって静かでした。
きっとみんな、1曲1曲をかみしめながら、じっくり
聴き入っていたんだろうな。
ヒューヒュー声を出すような雰囲気ではなかった。

フランクはずいぶん変わった?顔の険しさが気になりました。
日本語のMCが多かった。がんばってる。

ポールのギターはいい味出してる。
ぴょろ~んとスライドさせているのが聴こえると、
ついつい、視線がそっちにいってしまいます。
特に「Leave Me Alone」のぴょろ~んは心地いい♪

ヒット曲の「Obscurity Knocks」を中盤でサラリとやってしまった
のは意外。ちょっと年季の入ったObscrity Knocks(笑)。

「Snow」のときは、かつて一緒にこの曲をレコーディングした
元サニーデイサービスの曽我部恵一氏と田中貴氏が
出てきて、共演しました。ちょっとしたサプライズ。

終わってからも、しばらく拍手が続いていました。
観客がちっとも会場から去らないのもびっくり。
私は、「~終了しました」のアナウンスがあったころ、
会場を後にしましたが、まだ多くの人が残っていました。
みんな、名残惜しそうにしていたのかな。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

前座は、同じスコットランドのRoddy Hartが務めました。
トラキャンのライブでキーボードやアコギでサポートを
している若者です。
アコギ+ハーモニカ、ときにはピアノの弾き語り。
約30分間。

スコットランドなまりがちょっとあって、
「Big Starを知ってる?」とMCしたとき、
「べっくすたー」と聞こえて、Big Starのことだと気が付くのに
3秒くらいかかりました。
でもさ、ルックスがEwan McGregor+Jason Mrazって感じで
うるわしかったです。美形じゃなかったけどね。

音は悪くなかったけど、少しまったりしてしまいました。
あと、もう一息。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

セットリストは、2ch
Trashcan Sinatras【トラキャン】来日 スレより。
47さんありがとう。

==TRASH CAN SINATRAS
20th May 2005, Shibuya Club-Quattro Set list==

01 Got carried away
02 How can I apply...
03 All Dark Hoses
04 Hayfever
05 Maybe should I drive (Shin-kyoku de-su by サブちゃん)
06 Leave me alone (キイテ クダサーイ by Francis)
07 Obscurity Knocks
08 Freetime
09 Easy read
10 What Women do to Men
11 I'm immortal (シールドトラブル発生?)
12 Send for Henny
13 It's a Miracle
14 Trouble Sleeping
15 I've seen Everything
16 Weightlifting

=encore=
17 Snow
18 the Safecracker
19 One at a Time (前座&keyboardのロディ・ハートさん退席)
20 the Therapist

■関連リンク
SmashMagライブレポ
スポンサーサイト

2005-05-22(Sun) 02:27| 音楽-ライブ記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/783-322855bd

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。