*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

フジロック07-2日目<その3>

フジロック07-2日目<その2>」の続きです。
もうフジロックから1カ月が過ぎたのに、
まだ書き終わっていない……
とほほ。

では、2日目の夜の部です。

Ash→Beastie Boys→Space Cowboy→
Simian Mobile Disco→Justiceという足どりでした。

Justiceの後で、スタミナ切れで、泣く泣くリタイアー。
Teenage Bad Girlはあきらめました。







・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

20時30分 Ash @ White Stage
なんだか切なかった、「サヨナラ青春」って感じ

硬派なパフォーマンスでした。
三十路男3人がステージで黙々とパフォーマンスしていると、
悪くないんだけど、華がないというか、なんというか。
初期やMeltdown、新譜からの選曲が多かったです。

やっぱり、シャーロットの不在がけっこう大きなものに感じました。
ぽっかりと穴が開いたような……

シャーロットのコーラスが効いた曲はあえて外していたのかな。
Meltdownの曲だけど、「Orpheus」は
シャーロットのコーラスがなくて物足りなかったなぁ。

「A Life Less Ordinary」は、
シャーロットのコーラスがなくても胸キュンな気分になりました。
「So....Take me in your arms again~♪」
ま、お約束ですな。
「Burn Baby Burn」とか、「Oh Yeah」とか、「Goldfinger」とか、
いろいろいい曲もやったけど、ここが、私にとってのハイライトです。
私の場合、この曲を聴くと、ユアン・マクレガーが登場するPVが
頭をよぎるんですけど。

うーむ。
何だかんだ言って、
2004年のぎゅうぎゅう詰めのレッドマーキーのパフォーマンスのほうが、
個人的には、活気を感じられて、美しい思い出だったナ。
「見えない見えない」と言いながら見たけどさ。

新譜が出たばかりだというのに、
活気があるどころか、
静かに終わりを遂げようとするバンドに見えてしまう……

今後の活動がどうなるかわからないだけに、
「見納め」「サヨナラ……」
なんていう気持ちがこみ上げてきた、しみじみライブでした。

【セットリスト】ソニーミュージックのページから
I Started the Fire - Burn Baby Burn - You Can't Have It All -
Orpheus - Walking Barefoot -Ritual - Goldfinger -
A Life Less Ordinary - Polaris - Kung Fu - Renegade Cavalcade -
Oh Yeah - Girl From Mars - Twilight of the Innocents

あと個人的には、ティムの額がとても気になりました。
PVと同様、カメラワークがうまいこと上からのあおりばかり。
スクリーンにアップになったときは音楽に集中できなかった。
すかさずカメラで撮りました。
撮った写真を見比べたけど、確信したよ、私は。ふふふ。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

21時30分 Beastie Boys @ Green Stage
まだまだおじさんたち、やんちゃ! まだまだがんばる!

ホワイトステージのAshが終わってから、
小走りでグリーンステージに向かうも……
キッズランドを過ぎる頃に、
アドロックのおちゃらけ声、マイクDのやけに甲高い声が聴こえてきた~
やっばい、やっばい、もう始まっちゃってるよ!!

最初の曲は聴けずに、Sure Shotから。

新譜がインストのみだけに、
どういうライブになるかとやや心配していました。

実際は、とてもよい構成だったと思います。
マイクだけを持つヒップホップパート、
それぞれが楽器を演奏するロックパート、インストだけのパート、
そして曲間のしゃべりを交互にはさんでいました。

さすが、キャリアが長いだけあります。
自分たちがやりたいこと、観客が望んでいることを、
よく理解して、形にしています。

とくに、インストのところは、
本来ならまったりやりたいところだろうけど、
夏フェスという舞台であることを認識してか、
かなりあっさりめでした。

そしてアップテンポで調子の良いラップチューンでは、
中年とは思わせないやんちゃなパワーを、
3人が交互に炸裂させていました。

そう、やっぱり、ビースチーは、やんちゃでナンボですよ。


Space Cowboyの時間が近づいていたので、
「Intergalactic」を聴きながら、レッド・マーキーへ向かいました。

【セットリスト】
Super Disco Breakin' - Sure Shot - Trople Trouble -
Shake Your Rump - Time for Living - Life at PJ's -
B for My Name - Gratitude - Remote Control - Body Movin' -
Pass the Mic - Time to Get Ill - Check it Out -
Son of Neckbone - Suco de Tangerina - Sabrosa - Off the Grid -
Tough Guy - Egg Raid - Root Down - No Sleep 'til Brooklyn -
3 MC's and One DJ - So What'Cha Want -
スポンサーサイト

2007-09-01(Sat) 04:21| 音楽-フェス| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/80-e244c103

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。