*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

CDお片づけ作戦、始動!

CDanalog-02.jpg我が家の溢れるCDを
“お片づけ”するために、
プラケースをやめる計画を
2月に考えてから、早3カ月。

詳しくは、過去記事の
CDソフトケース化作戦っ!」を
ご覧ください。


CDやジャケット、
バックインレイ(裏ジャケット)が
ピッタリ入るCD専用袋。


4種類のサンプルを取り寄せて検討していました。
購入を決めたのは、このCDアナログスタイルです。

決め手は、
・価格
・外袋がポリプロピレン製で薄手
・内ポケットの両面が不織布
あたりですね。





価格は、ポリプロピレンの袋と不織布のセットで
10円におさまるもの、というのが自分の中での条件でした。
大量に買えば、単価が10円でもけっこうな金額になります。
購入枚数によってディスカウント額が変わってきます。

外袋は、厚手のしっかりしたソフトケースもあるのですが、
私は薄手のポリプロピレン製がよいと思いました。
ポリプロピレンでもいくつか種類があるらしく、
これはそのなかでも、透明度が高く、
薄いながらも腰が強い素材だそうです。
(IPPチューブのスリッターフィルムというそうです)

内ポケットの白い不織布は、
片面がフィルムになっているもののほうが薄いのですが、
長期保管を考え、両面のものを選びました。

CDanalog-01.jpg
これは、50枚分の
プラケースと、
「CDアナログスタイル」に
入れ替えたCD。

積み上げると、
高さがこんなに違う!
3分の1以下。

これには感動しました。

1000枚を収納できる
CD棚に、
これからは3000枚を
収納できる計算です。

CDで溢れていた部屋が、
スッキリ片付く日も近いわ♪


あとは詰め替え作業をコツコツと進めるだけ。
(でも、意外と大変なんだな、これが。)

■過去記事
切実な悩み…CD収納
CD収納改革へ前進?
CDソフトケース化作戦っ!
スポンサーサイト

2005-05-08(Sun) 02:18| 音楽-あれこれ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/801-f8a0d563

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。