*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

サマソニ07-1日目<その2>

●Summer Sonic 07日記

サマソニ07-1日目<その1>」の続きでーす。

みなさんに期待させてしまって、長らくお待たせしてしまって、
それなのにレポがマイペースすぎて、本当にスミマセン。

……でも、この先もマイペースで進めさせていただきます(爆)。

(ああ、時間が欲しい……)

1日目の後半は、ダンスステージ連ちゃんの後、外へ繰り出しました。
マリン&ビーチ。まだまだ暑かったのですが、
暑さを忘れるほど、良いパフォーマンス続きでした。







・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

16時05分 CSS @ Dance Stage
Lovefoxxちゃん、ぶちゃいくなのにカワイイ、カワイイのにぶちゃいく

本当は5~6曲は聴く計画だったのだけど、
時間が押したため、3曲しか聞けませんでした。
それに、すぐに会場から抜け出せるよう、後ろのほうで見たので、
満足にLovefoxxちゃんの姿が見えなかった。
だから「見たバンド」としてカウントするのは、ちょっとズルいのですが……

こんなに話題になっているとは知らなかったのですが、
会場には人・人・人……!
Bonde do Roleにはそんなに人がいなかったので、
このギャップにやや驚き。

色とりどりの風船が上がっている可愛らしいステージ。
それだけでもワクワクします。何かが起こりそう!?

そしたら、予習をちゃんとしていなかった新曲から始まっちゃった……ううっ
個人的には「Off The Hook」とか「Music is~」とかを聴きたかった。
「Let's Make Love」は最後だろうから諦めていたけど。

でもかわいいよ、Lovefoxxちゃん。
相変わらずアンニュイだった。舌足らずだった。
猫背っぽい姿でぴょんぴょん跳ねて歌っているのは見えたけど、
何色のタイツをはいていたかは、わかりませんでした……

ほかのメンバーの姿は……確認せず。
とにかく、Lovefoxxの姿だけ拝めれば、と。

【セットリスト】2chから
Jagger Yoga/Holiday - Alala - Meeting Paris Hilton - Art Bitch -
Pretend We're Dead - Alcohol - This Month Day 10 -Off The Hook -
Music is My Hot Hot Sex -Let's Make Love

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

16時50分 Gwen Stefani @ Marine Stage
ナイスバディ+メイク崩れない+完璧なパフォーマンス

グエン・ステファニのライブは素晴らしかった。
まず、グエン本人。
前はギスギスしていた印象を勝手に持っていたけど、
なんというか、まあるくなった感じ。母になったからか?
エンターテイナーとして成熟した印象アリ。

そして、出産したというのに、あのくびれとお腹の割れ方はお見事でし。
もともと痩せ型だとは思うけど、鍛えているんだなぁと感心した。
まずは、ここで彼女のプロ根性を見ました。

もう一つ、へんなところに感心してしまいました。
グエンのメイクとヘアが全然崩れないこと。
思わず、スクリーンでアップになったときに確認しちゃいました。
あの暑さの中、汗はかいているはずなのに、アイメイクはバッチリだし、
ポニーテールのくるんくるんのカールが少しも落ちない。
ヘアメイクさん、スゴイ!!!

で、肝心のパフォーマンスはというと、
これもなかなか細かくオーガナイズされていて、見ていて飽きさせません
ダンサーは原宿ガールズに加え、男の子3-4人を従えていました。
それでいて、マリンの広いステージを端から端まで動きながら、
熱唱してました。
基本的に、姐さんはお歌がお上手なのね。
CDと比べてまったく遜色のない歌声でした。
No Doubtのときって、こんなんだっけ……?

グウェンは、途中2回ほどステージから降りてきました。
アリーナの熱狂ぶりはすごかった!
それでも、ムチムチのセキュリティの人に支えられて歌っていました。

「I should be Japanese」とか「I wish I could be Japanese」とか、
リップサービスが多かったけど、なんていうかウソっぽくなくてイイ!
ファンは喜んでいたことでしょう。

あと、原宿ガールズを従えていたのもなんか好感が持てました。
てっきり、前作限定のネタかと思っていたもので。
最後に、原宿ガールズおよび男の子ダンサーを一人ひとり紹介していたのも
なんか感心した。

【セットリスト】2chを参考に
The Sweet Escape - Rich Girl - Luxurious - Early Winter -
Wind It Up - Hollaback Girl - Cool - What You Waiting For
……Wonderful Lifeもやった気がするのだけど、気のせいか??

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

18時15分 Avril Lavigne @ Marine Stage
相変わらずアクセル・ローズみたい

約10分押し。
コラー!見られる時間が減ったじゃないか。

ピンクと黒のミニスカ+網タイツという姿で、クロミちゃんみたい。
可愛いのだけど、顔が若かりし日のアクセルローズみたいだ。
スクリーンでアップになるとわかる。

前回のサマソニ公演は、黒タンクトップに迷彩柄パンツで
ボーイッシュだった気がします。
新しいアルバムのコンセプトによるものでもあると思うけど、
随分ファッショナブルになったものだ。

それに、前回は、暑さでヘロヘロになって、
やる気があるのかないのか、投げやりな感じもしました。
でも今回は、その正反対!
元気いっぱいでスキップしまくりで(これも振付の一つなのか)、
ダンサーを従えて、真っ赤なマイマイクを用意して、
見せることを意識していたように思います。
しっかりプロデュースされているステージパフォーマンスでした。

しょっぱなからヘイヘイユーユーで始まって、3曲目にはスケーターボーイ
ずい分トバします、アヴリル嬢。ここでかなり満足。

ただ、彼女はシンガーに徹しているようで、楽器は演奏しないみたいでした。
ハッピーエンディングでようやくギターを肩にかけたけど、
結局弾いたのでしょうか?
私はこの曲の途中でステージ移動したので、目撃できませんでした。
私のカラオケ曲でもあるので(笑)、最後まで聴きたかったのだけどー。

【セットリスト】BMGジャパンのブログページから
Girlfriend Intro - Girlfriend - I Can Do Better - Sk8er Boi -
My Happy Ending - When You're Gone - I Always Get What I Want -
Losing Grip Intro - Loding Grip - I'm With You -
Punk Rock Supreme Dance Intro & Band Intro - Everything Back But You -
The Best Damn Thing - Pants - He Wasn't - All The Small Things -
Complicated
うーむ、Complicatedはやっぱり最後かぁ……

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

19時10分 Sugar Ray @ Beach Stage
サイコーだよ、マーク! 楽しいステージをありがとう

ビーチステージのシュガーレイといったら、1日目のハイライトです。
涙モノでした。

人の入りが予想できなかったので、
アヴリルを適当に引き上げて、少し早めにビーチステージ入り。
雨の苗場で見て以来、いつかは太陽の下で……という悲願が
達成されようとしていました。ドキドキ……☆

でも、あれよあれよという間に日が沈んでいくのよっ!
た、太陽さん、待って~!沈まないで!!

太陽の下でシュガーレイを堪能するという悲願は、
微妙に達成されませんでした。
それもそうね、開演は19時過ぎだもの。仕方ない。

気を取り直して……シュガーレイの前のブルーキングブラウンは
サイコーだったという情報をゲット。
翌日の同じ時間帯のショーンレノンの期待が高まります。

さて、やや遅れ気味に登場したシュガーレイのみなさん。
みんな変わってないね~! 
ちょっとフケたかもしれないけど、そんなの無問題、オッケーオッケー!

モーター音を模したギターで始まるRPMでスタート!キター!
もう最後までボルテージあがりっぱなし。

マーク、変わってないね。うれしいよ。
司会業してお茶の間の顔になるよりも歌って演奏して、
バカトークかますほうがアンタらしいよ!
でも、話すのが速過ぎ。すべて聞き取れないのが本当に残念。

さて、ライブは、ヒットナンバーとバカトークのサンドイッチ
進行していきました。
Every Morning、Answer the Phone、When It's Over、Someday、
Under the Sun、Fly……
いろんなところで合唱が起きていました。

最新作からは、
Joe JacksonのIs She Really Going Out With Him?のカバー曲のみ。
バーテンダーはやらなかった……
1stからは、Iron MicとMean Machineのみ。

Mean Machineは、予想はしていましたが、いきなりモッシュが起きました。
これまでどこに隠れていたんだ?というくらいキッズが
モッシュピットに増殖して、暴れて去っていきました。

でも、Iron Micは比較的静か。反応薄。さみしい。
Mean Machineと同じ1st収録曲だけど、
ベスト盤に入っているか入っていないかの差なのだろうか?
頭を振るなら、ダンゼンこの曲なんだけどな~
1st派らしき人ももちろんいたけど、
大多数は、まったりソングの2、3、4作目が好きなのかな、と再認識。

曲と曲の間にいちいち往年のポップソングを挟むのもマークらしい!
We Will Rock You、Under Pressure、I Love Rock'n Roll……

途中、オーディエンスを巻き込んだカラオケ大会に突入。
二人をステージに上げて、
Crazy TownのバタフライとHouse of Painのジャンプアラウンドを
一人ずつに歌わせようとしてたけど……。
マーク、その選曲では仕込みなしでは無理よ!!

マークは、DJホミサイドのマッシュアップに合わせて、
アクセルローズの物真似を披露。
Put Your Hands Up(The black & the white brothers)と
ガンズのSweet Child O'Mineの掛け合わせ。
オーディエンス一同、大爆笑。

ラストには、Bon JoviのLivin' On a Prayerがかかり、
これにはさすがにオーディエンスの大合唱。
ボンジョビってすごいな~みんな知っているんだな~と
こんなところで感心。
あ、ボンジョビも、いつかサマソニでやらないかなー

とにかく、楽しかった!
ヒットパレード+弾丸トーク+80年代カヴァー+爆笑の渦」の
忘れがたいライブでした。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

シュガーレイ終了後 Black Eyed Peas @ Marine Stage

もう、シュガーレイで大大大満足だったので、
1~2曲くらい聴ければいいや、という軽い気持ちで、マリンへ移動。

結局30分くらい見られました。拍子抜け。
しかも、ヒットナンバーの知っている曲ばかりで、思いのほか満足。
かなり見た気になった。私が到着する前は、一体何やってたんだ?

ファーギーは期待通りの貫禄でした。
信じられないほどの高いヒールの靴をはきながら、
エナメルみたいに光る素材のスパッツに英字Tシャツというダッサダサの
衣装が目に焼きついていています。
水商売の女がコンビニにいくような微妙な生活感を醸し出していました。
(どうやら何度も衣装替えをしているのネ、さすが!)

そのスパッツ姿で、腰振りダンスを披露。びっくり。
シャキーラよりは控えめな腰振りだけどね。

ファーギーさんを生で見られて、とても嬉しかったです。
でも見ることに一生懸命で、彼女の生声の記憶がほとんどないのです。
あーあ、不純な動機で見ると、こういうことになるんだから!

Will.i.amさんの芸達者ぶりやAppleさんのダンスにも目を見張りましたよ。
ダンナさんからは「ファーギー加入前から聴いてるぞ」と自慢されています。
でもやっぱりファーギーがいてこそ、光り輝くユニットだと思うのです。


・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

これで1日目の日記はおしまいです。
2日目の日記に続きまーす。

■Summer Sonic 07日記
サマソニ07箇条書き感想
サマソニ07-1日目<その1>
サマソニ07-1日目<その2>(この記事)
サマソニ07-2日目<その1>
サマソニ07-2日目<その2>

スポンサーサイト

2007-08-21(Tue) 03:45| 音楽-フェス| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/87-5e58a954

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。