*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

サマソニ07-1日目<その1>

●Summer Sonic 07日記
8月11日土曜日(1日目)快晴 34129歩


……毎年そうなのだけど、フジロック日記を書き終わる前に
サマソニがやってきます。
(単に私がナマケモノなだけ)

今年もサマソニがやって来て、あっという間に終わってしまいました。
記憶が薄れぬうちに、先にサマソニ日記を片付けちゃいマス~

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

サマソニ07箇条書き感想」でも触れましたが、
今年のサマソニでは、よく汗をかきました。
やばいんじゃないの?ってくらいの汗です。

もともと汗をかかずに熱だけがこもる体質だったのに、
肌の汗腺が改善されたのか、ちゃんと汗をかけるようになりました。
岩盤浴効果が出ているような気がします。

あと、フェスに付き物のキャンセルが、今回のサマソニには
ほとんどなくて、ガッカリすることがありませんでした。
(Good Charlotteだけかな?)
結局タイムテーブルが出来てからのキャンセルはなかったから、
混乱もなく、進行がスムーズでした。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

さて、1日目は11組のライブを見ました。

The Pipettes(Marine Stage)
 ↓
Cobra Starship(Mountain Stage)
 ↓
Shitdisco(Dance Stage)
 ↓
Bonde do Role(Dance Stage)
 ↓
Digitalism(Dance Stage)
 ↓
Interpol(Sonic Stage)
 ↓
CSS(Dance Stage)
 ↓
Gwen Stefani(Marine Stage)
 ↓
Avril Lavigne(Marine Stage)
 ↓
Sugar Ray(Beach Stage)
 ↓
Black Eyed Peas(Marine Stage)

ダンスステージにしばらく入り浸ったのち、
07年サマソニ三大セレブ」(笑)を見ました。
グウェン、アヴリル、ファーギーです。
エンタテインメント・ショーとして楽しかった。
ジャレット・レト(30 Seconds to Mars)もセレブさん?だけど、スルー。
30STMの各方面の評判は、あまり良くないみたい。。。

そして、シュガー・レイはサイコーでした!!!
この日のベスト・アクトです。
ビーチステージにアレンジしてくれたクリエイティブマンに感謝です。








・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

いわゆる“オープニング・アクト”として、にしおかすみこが登場。
サマソニのオープニングには、いつもお笑いの人が出るんだったね。
この時間帯のマリンスタジアムは久々なので、
お笑いが出てくることを忘れていました。

彼女は、「そこのブタ野郎!」とわめいて、
ひと通りのネタとセクシーポーズ(?)を披露して、去って行きました。。。
可笑しくて、一瞬だけ暑さを忘れさせてくれました。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

11時00分 The Pipettes @ Marine Stage
暑いのに頑張った!キュートなガールズグループ☆ 

この時間帯のマリーンステージは、とにかく暑い。熱い。
暑すぎて体力が持たないことは以前に経験済みなので、
ややモチベーションが低かったのですが……意を決して、参戦。

水玉のお洋服と笑顔が爽やかな3人組☆
振り付けと一緒に、甲高い声で元気にパワフルに歌います。

フレアーワンピース&ブルネットのローゼイ、
ボディコンワンピース&ブロンドのグエノ、
ホットパンツにメガネのベッキー、
3人とも違うキャラだけど、可愛いね。
私の好みはローゼイだな。ソーラ・バーチを可愛くした感じ。
普通にロックを聴いてそうで、一番親しみを感じるってのもある。

バックバンドの男の子たち、まったく存在感がナイ……!
せっかくそろいのコスチュームでステージに上がったのに。

しっかし、こんな高温高湿の中でやらせる音じゃないよな~
かわいそうに。
最初の3曲くらいは、笑顔を振りまいていた3人でしたが、
やはり相当の暑さにやられたらしく、どんどん表情が曇っていってました。
元気な声を振りまき、オーディエンスを盛り立てようとするのも
なんだか痛々しくも感じられました。

Your Kisses Are Wasted On me」とか「Pull Shapes」とか
We Are the Pipettes」とか、11曲をやりました。
でも、暑くて暑くて、曲順は記憶がありませ~ん。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

11時55分 Cobra Starship @ Mountain Stage
ちゃらちゃらダンサブルロック。イエーイ!

Midtownのフロントマン、Gabe Saportaの新ユニット。
ミッドタウンは、もう活動停止の状態なのかな。
コブラはサイドプロジェクトなのか、もう、メインでやっているのか??

ミッドタウンとはかなり芸風が違いますね。
イントロは、ちょっとオオゲサなヒーロー漫画の挿入歌みたいだし、
ディスコパンクなテイストになっているし、
キーボード(実際はキーター)が加わって軽くなってる。
「コブラスターシップ」っていうワケわからんネーミングもいい味出してる。

ストレートなパンクでない分、
タテノリしたそうなキッズは、もてあまし気味。
でもかなりキャッチーで、聴きやすくて、楽しいと思うけどな~

キーター担当の女の子は、コーラスも担当。
これもミッドタウンと違うテイストのキーポイント。
ちなみにビジュアル担当でもあるのかな、
デコルテの開いたお洋服で……豊かなお胸がぽろりと出そう。

終盤で、
レーベルメイトのアカデミーイズとジムクラスが飛び入り参加。
ここで私は大興奮!
ちょびっとだけど、トラヴィスの生ラップを聴けた~

やや気になったのは、ゲイブは「日本ダイスキ」を連発しすぎなこと。
フレンドリーなのはいいけど、逆に歯が浮くんですけど。
あまり心がこもっている感じに思えなかったし~。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

12時50分 Shitdisco @ Dance Stage
ヘナヘナヘナ~

ここから、ダンスステージ3連発。
ピペッツで疲弊したので、エディターズではなく、
ひよって屋内ステージのアクトを選んでしまいました。
エディターズみたいな音こそ屋内でやるべきだと思うな。

シットディスコはいまいちでごんす。演奏がしょぼすぎ…どうしたんだ?
CDの印象と大違い。ヴォーカルの声質まで違う気がした。
あのダークでイカレ気味なかっこよさは、いずこへ?
踊る気満々だったのに、がっかり~
OK」「I Know Kung Fu」をやった後半は持ち直したけど。

久々に、時間を無駄にしたような思いをしたアクトに当たってしまった。
マリンのエディターズ、頑張って行けばよかったかも。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

13時55分 Bonde do Role @ Dance Stage
サイコーにハッピー! バイリファンキ☆

今回のサマソニの裏ベスト・アクト!
バカナンバーワン(褒め言葉)!!

あっけらかんとしたアチチュードはブラジルの国民性か。
マリナはカニの被り物、ペドロはたこ焼きの被り物を付けて登場。

なんだかマリナ、とってもかわいいよ、
ホットパンツで容赦なく足を広げて踊るサマは。
ペドロは、見るからに悪ガキ。
マリナのちょっぴりエロ可愛いラップに、
ペドロのへっぽこなラップの掛け合いバランスがとてもいい。
おそらく天然なんだろうな、このセンス。ステキ☆

ゴーキーがヴォーカルをとる曲もなかなかいい。
ノリのいいコミカルなダミ声(私、通常はダミ声ダメなんだけど)。

歌詞が全くわからないけど、キャッチー。誰もが楽しめる要素あり。

アルバム曲の8割くらいをやったかな。
個人的ハイライトは、Europeの「Final Conutdown」
サンプリングしたダンスタイム。超たのしい~!!!

CSS、ボンヂ……これからもブラジルのファンキ勢には
目を離せませんっ!!!

ところで
Put your hands in the air~♪というサビをループ再生した
アノ曲は、何だろ。シュガー・レイも使ってた……

【追記】 8月19日
The Black & The White Brothersの「Put Your Hands Up」
だということがわかりました!!

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

15時00分 Digitalism @ Dance Stage
うーむ、ブームに乗って過大評価されてるなぁ

ボンヂ・ド・ホレが楽しかっただけに、
デジタリズムの下がり具合には、まいったまいった。
ここで、アゲアゲになりたかったのに、まったり……

サンプリングがベタすぎなのですよ。
ダフトパンク、ソングツー、ブルーマンデー。
テクニックはそれなりにあるのでしょうけど。

後で知ったのだけど、入場制限がかかっていたんだって??
混んでいたのは入り口だけなのでは。
私がいた場所は人はまばら。みんなゆるーく踊っていました。
私も、つまんね~と思いながら(タチ悪い)、
涼みながら、ゆったり小踊りしていました。

※最近、入り口に人がたまって、前へ進みにくい傾向が多いね~。
中途半端な位置に立ち止まっている人だかりに負けて立ち止まるから、
余計に混雑する。でも実は前の方はガラガラ。
(もちろん、前も混んでいることはありますが)
見たい人は立ち止まらずに、様子を見ながら頑張って前へ進んでみましょう。

【セットリスト】溜池日記で見つけたので
Idealistic - Digitalism in Cairo - Anything New - Tv Tv -The Pulse -
Zdarlight - Magnets - Moonlight - Jupiter Room - Pogo

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

15時35分 Interpol @ Sonic Stage
暑苦しいサマソニで唯一涼の取れるアクト

いいバンドなのに、あまり盛り上がっていない(=人が多くない)のは
なぜだ?
チケットは完売したのに、来場者はどこに隠れているのだろうと思いました。
この時間帯は、とくに大物はいなかったはず……

音的には盛り上がるというより、じっくり聴き込みたいタイプなので、
静かなのはよいのだけど、会場が閑散としているのは
やはりさみしい。

「Pioneer to the Falls」でスタート。
なんだか折り目正しい人たちだなぁ。
黒いスーツ着て乱れることなく、淡々とパフォーマンスしておりました。
でも暑苦しくなくて、こざっぱりしてる。

青い照明のステージ&冷房の効いた会場という環境効果もあって、
ひんやりとりりしい音が心地よいです。

CSSの時間までだったので、頭だけ、しかも曲が長いので
2曲だけ見ておしまい。気分が盛り上がる前に終わっちゃったよー。残念。

【セットリスト】EMIの公式ページに出てました。
Pionner to the Falls - Obstacle 1 - NARC - Slow Hands -
Rest My Chemistry - Mammoth - Hands Away - The Heintich Maneuver -
Evil - Not Even Jail - PDA

あらら、新譜からは半分くらいなのね。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

サマーソニック1日目は、まだまだこれからも楽しい時間が続きます。
とりあえず、ここで一呼吸。ふう。

あとで加筆・修正するかもしれません。

■Summer Sonic 07日記
サマソニ07箇条書き感想
サマソニ07-1日目<その1>(この記事)
サマソニ07-1日目<その2>
サマソニ07-2日目<その1>
サマソニ07-2日目<その2>







スポンサーサイト

2007-08-18(Sat) 16:04| 音楽-フェス| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/89-e57e212f

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。