*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

SR-71 / Here We Go Again

うおぉ~お! Where did you go~
あくせるろ~ぉず!!

ボルチモア出身のSR-71の3rdアルバム、Here We Go Again
1曲目の出だしを聴いて思わずニンマリしてしまいました。

1曲目のタイトルは、なんと「Axl Rose」!
「ボンジョビ・ミーツ・ガンズアンドローゼス」っていう感じの
曲です。ココをクリックすると試聴できます。

出だしの「うおぉ~お!」っていう思いっきりBon Joviな
コーラスに、懐かしいGunsお馴染みのリフが重なります。
途中、アクセルの歌い方を真似ているような部分もあって
遊び心いっぱい。

SR-71.jpgSR-71を聴き始めたきっかけは、
Bowling for Soupのヒット曲である
1985」。
この曲の作者がSR-71なんです。

もちろん、このアルバムにも、
「1985」が収録されています。






ほかにもポジティブなロックが満載です。
ボンジョビっぽいメロディの曲もあれば、Sum41ちっくな
パンクもあって、バリエーションに富んでいます。

ところで、SR-71の1985と、BFSの1985、とても似ています。
SR-71のオリジナル1985を聴いて気が付きました。
BFSは、あまり大幅にアレンジを加えていないんですね。
つまりどちらの1985にも優劣つけがたいんです。

SR-71は「1985」のような傑作があるのに、レーベルとの
折り合いがつかず、アメリカ本国で発売に至っていない……。
(日本だけでの発売です)
かたやBFSは、「1985」をシングルリリースしてヒット。
BFSとSR-71、この明暗の差は何なのでしょう。
理由の一つに、レコード会社がプロモーションに掛ける
労力と財力の違いがあると思います。
売れるかどうかは、曲のよしあしよりも、レコード会社の
力の入れ方……。

音も、音楽業界での立ち位置も、American Hi-Fiに
似ているなぁと思いました。
アメファイのアルバムは、晴れて3月にMaverickでの発売が決まった
ようです。よかったよかった!


SR-71も動きがありました。中心メンバーMitch Allanは
元EvanescenceのギタリストBen Moodyと競作も手がけていて、
レコーディングも進んでいるようです。
将来、アメリカ本国でリリースするアルバムに収録されたり
するのかな、、、なんて勝手に想像してます。

アメリカ本国でのアルバムリリースが実現しますようにっ!

スポンサーサイト

2005-02-22(Tue) 10:27| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/910-4b0bbc75

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。