*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

フジロック07-2日目<その1>

●Fuji Rock Festival 07日記
7月28日土曜日(2日目)曇り 41269歩


fujirock07-07.jpg

夜になると、オアシスやフィールド・オブ・ヘヴンなどで
キャンドルが灯されます。これもフジの風物詩。
これだけの数が並ぶと、神秘的です。
つい、ゆらゆら揺れる小さな炎を眺め入ってしまって、
時間が過ぎてしまいます。

さて、2日目は女性アーティストばかり見ていた記憶が。
レディース・デー!?
Kula Shakerを見られなかったのは不覚。
夜は疲れた体にムチ打ちながら、
レッド・マーキーでダンス・フィーバー☆

Juliette & the Licks(Green Stage)
 ↓
The Bird and the Bee(Red Marquee)
 ↓
Motion City Soundtrack(Green Stage)
 ↓
Sandi Thom(Red Marquee)
 ↓
!!!(Green Stage)
 ↓
睡魔が襲ってくる。夜に備えてKula Shakerはあきらめて仮眠。
 ↓
Lily Allen(Red Marquee)
 ↓
Feist(Orange Court)
 ↓
Grace Potter and the Nocturnals(Field of Heaven)
 ↓
Ash(White Stage)
 ↓
Beastie Boys(Green Stage)
 ↓
Space Cowboy(Red Marquee)
 ↓
Simian Mobile Disco(Red Marquee)
 ↓
Justice(Red Marquee)
 ↓
疲労困憊+眠気が襲う。Teenage Bad Girlはあきらめ。








・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

11時00分 Juliette & the Licks @ Green Stage
姐さん、一体どこへゆく?

朝っぱらから飛ばしまくりのジュリエット・ルイス。

長い髪を振り乱しながら縦横無尽にステージを動き回るは、
ラジオ体操のごとく手足を大きく動かしながら、
華奢な体を妖しくクネクネさせるは、
異様なエネルギーがステージから発せられている感じでした。
も、もしや……これは、女版イギー・ポップ!?

この人はエネルギーがあり余ってるな~!
でも、ものすごい熱量を発しているというのに、
2年前にフジに出たときと比べて、進化も退化もしていない。
単に浪費してるだけ……?

この人は一体何を求めて何処へ行くのだろう?
ステージから発せられているエネルギーは何に向けられているのだろう?

勝手な想像だけど、「こんなバンドを目指したい」なんてゴールは、
特にないのかも。「いまやりたいこと」を、自然発生的にやっている。
……たぶんそれだけなのだろうな。


暑さのせいで顔が真っ赤だったのが微笑ましかった。
顔ちっちゃ~い!さすがはハリウッド女優。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

11時30分 The Bird and the Bee @ Red Marquee
トリハチワールド炸裂☆ 癒し系(笑)

ステージにメンバーが登場。ぞろぞろ出てくる!
演奏者のほかに、コーラスのお姉さん二人も出てきました。
ミニワンピース+白い手袋という姿に、白いハイソックス……!
30オーバー独身男の友人が喜ぶ、喜ぶ(やヴぁい)。

そして、グレッグとイナラが登場しました。
グレッグは、ビースティー・ボーイズのマイクDみたいだぞ、顔が。
サングラスしていると余計そう思えてくる。
イナラは、可愛いノースリーブのAラインワンピースに青タイツ?
そして白い手袋。指先が切ってある! なんだこりゃ?
これは、付けたまま楽器が弾けるようになっていたのでした。

そして、いよいよ演奏が始まるかというタイミングで、
コーラスお姉さんが、風船にマジックペンで何か書き始めました。
そして、その風船をオーディエンスに向かって放ちました。

曲名が書いてある!!なかなか面白い演出です。

CDをものすごく気に入っていて、その分期待もしていました。
演奏が始まらない時点ですでにネタ満載。
この様子なら、いいライブに違いない……と思えてきました。

---

実際、期待を軽く上回る素晴らしいライブでした。

1曲目は、
彼らの持ち曲の中では派手めなアレンジの「イケないボーイフレンド」。
ちょっとアップテンポでダンサブルな曲を最初に持ってくることで、
オーディエンスをのせようという目論見か。

しかしオーディエンスは、ややおとなしめ。まだまだエンジンがかからない?

4曲目の「アゲイン&アゲイン~懲りない二人」になって、
ようやく盛り上がりました。やっぱりこの曲を待っていた人は多かった!
曲名と同じくリフレインの多いキャッチーな曲。
オーディエンスが手拍子を打って、イナラが静かに踊る……。
その姿はとてもコケティッシュ。

I'm a Broken Heart」でスローダウン。思わず見入ってしまいます。
「I Try, I Try, I Try, I Try...♪」の部分を
超高音+アカペラで歌ったときは、鳥肌がたちました。

新曲も披露。ちょっと音作りが派手になっていました。
アルバムとして聴けるようになるといいな。

I Hate Camera」には、「Don't take my picture...」という
歌詞があるのですが、ちょうどその部分を歌っているときに
写真を撮っている人がいた。うーむ、これは、狙ってのことなのか??

---

イナラの声は高くて透明感があるけど、同時にハスキー。
クリスタルガラスみたいにツンとしていなくて、
ソーダガラスっぽい親しみすさがあります。
(イマイチな例えかな……。粗悪なガラスっていう意味ではないよ)
声だけでなく、キャラも親しみやすさがにじみ出ていました。

グレッグは、イナラとは対照的。
ステージ上でも奥まった場所から動かず、
(キーボードの位置のせいかもしれないけど)
終始、演奏に没頭していました。

まだアルバムが1枚しかないユニットなのに、いろいろみどころアリ、
生音+生声のクオリティが高くてCD以上のパフォーマンス、
新曲もグーってことで、大満足のライブでした。

【セットリスト】
F*cking Boyfriend - La La La - Birds and the Bees - Again & Again -
I'm a Broken Heart - Preparedness - Polite Dance Song(新曲) -
Because - I Hate Camera - Do You Know The Way To San Jose (Burt Bacharachのカヴァー)

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

12時25分 Motion City Soundtrack @ Green Stage
パワフルだけどナイーブ

途中、強い雨が降ってきました。30分程度続いたかな。
ヒートアップした体には気持ちよく、恵みの雨に思えたくらいです。

さて、新アルバムが発売延期になり、フジに間に合わなかったMCS。
彼らを見るのは3年ぶり。前はBlink-182の前座で、まだまだ新人でした。
タイミング的にはイマイチなのだけど、そんなハンデはものともせず、
活力をわけてもらえそうな、パワーみなぎるライブでした。

見どころは、ヴォーカルのジャスティンとキーボードのジェシー。
何しろ、二人ともパワフルなんだ。
ジャスティンは、インテリにもコミカルにも見える、独特なヘアスタイルと
黒メガネというルックス。それでもって、すごい声量。
ジェシーは、キーボードを弾きながらの派手なアクション。
キーボードがぐらぐらしていて、ハラハラしてしまうほど。

でも、二人とも、見事に丸々しちゃってました。
だから、見ていてなんだかほのぼのしてしまいました。あはは。

新曲もいくつかやりました。
まあ1回聴いただけなのでわかりませんが、印象はよかったです。
新アルバムは9月だっけ? 楽しみですー。

【セットリスト】
Better Open The Door - Capital H - Time Turned Fragile - L.G. Fuad -
Fell In Love Without You (☆) - My Favorite Accident -
Perfect Teeth - Attractive Today - This Is For Real(☆) -
Everything Is Alright - Broken Heart(☆)- Future Freaks Me Out

☆印は新曲

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

12時45分 Sandi Thom @ Red Marquee
向日葵がぽっと咲いたような明るいおねえちゃん

時間通りなら12時45分~なのですが、
私はグリーンステージでMCSを最後まで見ていたので、
サンディ・トムのライブは途中参加と相成りました。

私がレッド・マーキーに到着したのは、
CCRのカヴァー曲を演奏していたとき。
セットリストを見ると、ちょうど中盤にさしかかった頃。

オーディエンスはやや年齢層高めか?
サンディは老けて見えると思っていたけど、実際は、まだまだ!
やや貫禄づいているけど、お歌がお上手で元気なお嬢さんでした。
バシバシとアカペラも披露していました。

私のお目当ては、当然、話題曲の
サンディの輝き」(なんちゅう邦題! ~Punk Rockerね)。
でも、途中参加だと、すでに終わってしまったのか、
それともまだやっていないのか、わからないもの。
イントロが鳴った瞬間、ホッとしました。

考えること、みんな同じ。やっぱりPunk Rocker待ちだったのね。
会場の様子が急変。これまで動きがなかった観衆に活気がみなぎる!
拍手や歓声で賑やかになりました。
みんな、手が上に上がってる!あっぱれ!!

下のセットリストを見て、半分くらい見られたということがわかりました。
しっかし、大胆なセットリストだなぁ。新曲3曲にカヴァー1曲。
ということは、アルバム曲は6曲のみ~

【セットリスト】
When Horsepower Meant What It Said - Little Remedy -
Days of Summer(☆)- Castles - Shape I'm in(☆)-
Proud Mary(CCRのカヴァー)- The Human Jukebox -
I Wish I Was a Punk Rocker (With Flowers in My Hair) -
Devils Beat(☆)- What If I'm Right

☆印は新曲

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆


フジロック07の2日目日記も、一度ここで切ります。
うーむ、3日目まで書き終えるのは、いつになるやら……。

■FRF06関連記事
フジロック07から戻ったよ
フジロック07-1日目<その1>
フジロック07-1日目<その2>
フジロック07-2日目<その1>(この記事)
フジロック07-2日目<その2>
フジロック07-2日目<その3>
フジロック07-3日目<その1>
フジロック07-3日目<その2>






スポンサーサイト

2007-08-10(Fri) 03:12| 音楽-フェス| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/92-5fa69475

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。