*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

フジロック07-1日目<その2>

●Fuji Rock Festival 07日記

フジロック07-1日目<その1>」の続きでーす。

fujirock07-06.jpg

この写真はドラゴンドラの終着の場、Day Dreamingの
物販ブース前です。

非常にゆるーい空気がながれておりました。
素敵です。

ドラゴンドラに乗るかどうかは、
やはり2時間は見るほうがよさそうです。
私の場合は、行きも帰りも、並んだのが15分程度。
40分くらい滞在してました。

行ったはいいが思い通りの時間に帰れなくて、
お目当てのライブをみのがさないように、と
経験者から注意を受けていたので、
なんとか2時間あまりで行って帰ってきました~。







では、ライブレポの続きです。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

17時30分 Kings of Leon @ Green Stage
男臭さなら負けません

KOLといえば、南部の男臭い兄弟、というイメージを
ずーっと持っていたのですが……やっぱり男臭かった!
何が男臭いって、音が!
それに演奏に没頭する無骨さがとても男っぽい
こんな4兄弟、なかなかいないよね!?
(あ、一人はイトコだったっけ)

髪の毛が長くてもっさりしてきちゃならしくて(失礼)
ヴォーカル氏の声もしゃがれていて、演奏も土臭くて、
「実年齢間違ってない!?」っていうイメージを持っていたのに、
今回ステージで見たら、髪の毛が短くなって、こざっぱりして拍子抜け
あ、しゃがれ声と土臭さはそのままでしたけどね。
逆にそのギャップが笑えた。

あと、ヴォーカル氏の上腕に浮き出る血管は、なんなんですか!
思わず釘付けになってしまいました。

すみません、もっとちゃんと彼らのCDを聴きます!!!
私が悪うございました。
KOLのTシャツを着てライブにのぞんだダンナさまの言うことも
もう少し聞くようにします。ごめんなさい。

【セットリスト】
Four Kicks - Black Thumbnail - Taper Jean Girl - King Of The Rodeo
My Party - Fans - Molly's Chambers - The Bucket - Milk -
On Call - Razz - Spiral Staircase - Charmer - McFearless -
Knocked Up - Slow Night, So Long - Trani

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

19時20分 Muse @ Green Stage
「圧倒」の一言。

えー、本来はダミアン・ライスの枠と重なるので、
見る予定に入れていなかったのですが、
ダミアンがキャンセルということで、急遽見ることにしました。

それにしても、ミューズのTシャツ着用率が高い!
普通のファンもいるけど、ちょっと怖かった。
KOLが終わった直後、ミューズTシャツの人がすごい形相と
勢いで入ってきて強くぶつかった。私、ふっとんだんですけど。
後味ワルー。

そんなこともあり、
熱心なファンが多そうだったので、少し外側で見ることに。
Fountains of Wayneへの移動もスムーズにしたかったし。
ちょっと食べ物を調達してから戻ったら、オーディエンスが増えてた。
すごい密度。
ミューズの人気の高さを物語っていました。

結局、ライブは30分近く遅れて始まりました。

最初は理由も知らず、プリプリしていたのですが、
イギリスの悪天候の影響で機材が届くのが遅れてしまい、
フジでの公演をキャンセルするかどうかの瀬戸際だったらしいですね。

そんな悪条件にもかかわらず、
動揺の一つも見せずに素晴らしいパフォーマンスを披露してくれた
メンバーはすごいです。
(見ていたときは、「遅れすぎだぞ~」なんて思ってたのですが!)
ギリギリのタイミングで機材を間に合わせたスタッフもGJ!

白が基調のステージセットが現れたときにはビックリしました。
何かすごそうな予感。
そして予感的中。怒涛の映像・照明効果に音の洪水
ストイックながらも独特のダイナミズムに引き込まれずにはいられません。
でも、ミューズって3人しかいないんだよね……スゴイなぁ。

「Feeling Good」あたりで、グリーンステージを離れました。
遅くなっていなければ、もう少し見られたのに……と後ろ髪引かれる思いで。
なので、破壊シーンは見られず。

【セットリスト】
Knights Of Cydonia - Map Of the Problematique - Hysteria -
Supermassive Black Hole - Butterflies&Hurricanes -
Feeling Good - Invincinble - Starlight - Time Is Running Out -
New Born - Plug In Baby - Stockholm Syndrome

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

20時30分 Fountains of Wayne @ Red Marquee
ヘナヘナロック。これがFOWらしさ。

FOWの来日公演は多いので久しぶりな印象はないのですが、
冷静に考えてみたら、私がFOWを見るのは4年前の川崎クラブチッタ以来。
知らず知らずに月日がたっていました。

ド迫力のミューズの後だけに、やや心配になりつつも、
最初から見るぞと早めにレッド・マーキーへ。
一応レッド・マーキーのトリなんですけど……予想よりも人がいない。
後から急に混んできたことを考えると、
ミューズで足を止めていたオーディエンスが多かったのかもしれません。

セットリストは、新譜が中心になると思いきや、新譜は数曲のみで、
かつての名曲を織り交ぜた、とってもうれしい内容でした。
ようやく4曲目で、そしてイキナリ「Someone to Love」ですから。
その時点で、「今回は新譜はあまりやらないなー」と感じました。
「The Hotel Majestic」も「'92 Subaru」もやってくれなかったなぁ~

1曲目「I've Got a Flair」はお馴染み。
これを1曲目に持ってくるのが好きなのかな。

3曲目「Denise」で悶絶、そして我を忘れてはしゃぎまくり。
そして前述の「Someone to Love」という流れ、やっばいです。

その後は名曲メドレー(笑)
Hey Julie」に「Mexican Wine」に「Leave the Biker」 ですよ。
もう泣くしかない!
そして間髪いれずに「It Must Be Summer」「Stacy's Mom」ですから。
反則です。
ファンじゃない人が見ても、きっとFOWのトリコになるはず。
Radiation Vibe」「Survival Car」で燃え尽き気味。

でもラストは「Traffic and Weather」。やや盛り下がった……。
この選曲だから、てっきりアンコールがあると思いきや……
(だってトリだもの)
ありませんでしたー。拍子抜け~!
Survival Carで燃え尽きて入ればよかったぁ!?

で、肝心な演奏なのですが……メンバーは
力が入っているのか入っていないのか???
微妙にわからないー。でもハジけていないのは確か。
楽しそうではあるけど、どことなく淡々としていました。

お腹いっぱい~!!!

軟弱(……失礼!)なクリスは、お疲れだったのかなー。

【セットリスト】
I've Got a Flair - No Better Place - Denise - Someone To Love -
Fire In The Canyon - Hackensack - Hey Julie - Strapped For Cash -
Yolanda Hayes - Mexican Wine - Biker - It Must Be Summer -
Stacy's Mom - Radiation Vibe - Survival Car - Traffic and Weather

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

21時30分 The Cure @ Green Stage
はにかんでたよ、ロバスミ!!!

そして御大の登場です。
ロバスミは、そんなに遅れずにステージに現れました
ミューズの遅刻があっただけに、妙に感心してしまったのですが。
そして、タップリ2時間20分くらいパフォーマンスして、
はにかみながら帰っていきました
その退場の有様がステキで、さらに感動しました。

後日談で知ったのですが、そんなに長時間のライブになったのは、
ロバスミが「2時間30分やらせて」とリクエストした結果だそう。
ミューズの遅れを了承する代わりの交換条件……ということらしい。

もともとあてがわれていた1時間30分じゃ物足りない、という
ことだったのネ☆
たっぷりボリュームのあるキュアーのライブを見られたのは、
ミューズのおかげ……ということになりますな。

さて、ロバスミは、かなり貫禄が増してまあるくなってました。
横から見るとお顔が……(以下略)
たまにイビチャ・オシムっぽく見えたりもしました。
(スクリーンで顔が大写しになると、たまにその瞬間がある)
そしてなんだか愛くるしいときもありました(驚)

だけど歌唱力も演奏も素晴らしいものでした。
キュアーのライブは初めてなので、
ライブパフォーマンスが衰えているか、進化しているかはわかりませんが、
私の記憶にある音がそのまま聴こえてきました。
夢幻的で憂鬱でせつないヴォーカルに、
コテコテニューウェーヴィーなギター!!!

序盤はややまったりしていて、このままどうなるかなーと見守っていました。
The Walk」あたりで目が覚めてきました。キタキター。

Pictures of You」「Lullaby」「Inbetween Days
Friday I'm in Love」「Just Like Heaven」の流れは、
私の中での第1のキュアーまちゅりです。
ここまで来るのは長かったですが、一気に持っていかれました。

次のまちゅりの波はアンコール。
Let's Go to Bed」「Close To Me」そして
最後の最後に、「Boys Don't Cry」をやってくれたよー

いやはや。
23年前の来日公演よりは後の話ですが、
私は高校生のときにキュアーを聴いていました。

でも正直、友人が激ススメするほど熱は上げていなくて、
軽く流していた程度でした。熱心なファンではアリマセン。
その程度なのに、こんなに強く記憶に残っているような
名曲が多いことに、改めて気付いた次第です。
キュアー、スゴイや。見てよかった。


下のアイラインが少しも落ちずにパンダになっていないのは、
長年のノウハウか?ものすごく気になる。
口紅も上のアイラインは少しずつ落ちていったのに。

「23年後?また来るね」なんて言って去っていった
ロバスミさんのはにかみ顔は忘れません。


【セットリスト】
2時間20分、全26曲(本編21曲、アンコール3曲、第2アンコール2曲)

Open - Fascination Street - From The edge of the Deep Green Sea -
Kyoto Song - Hot Hot Hot!!! - Alt.end - The Walk -
The End of the World - Love Song - Pictures of You - Lullaby -
Inbetween Days - Friday I'm in Love - Just Like Heaven -
If Only Tonight We Could Sleep - The Kiss - Shake Dog Shake -
Never Enough - Wrong Number - One Hundred Years - End

(Encore 1)Let's Go to Bed - Close To Me - Why Can't I Be You?
(Encore 2)A Forest - Boys Don't Cry

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

1日目に見たパフォーマンスは、本当に感銘を受けるものばかりでした。
お天気もよかったし、初のドラゴンドラも楽しめたし。
これだけでモトが取れた気分です。

でも、まだ2日目も3日目もあるのです!
そこがフジのスゴイところ!!!


■FRF06関連記事
フジロック07から戻ったよ
フジロック07-1日目<その1>
フジロック07-1日目<その2>(この記事)
フジロック07-2日目<その1>
フジロック07-2日目<その2>
フジロック07-2日目<その3>
フジロック07-3日目<その1>
フジロック07-3日目<その2>






スポンサーサイト

2007-08-07(Tue) 03:15| 音楽-フェス| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/93-e1d69bc7

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。